【保存版】メンズパーマが伸びたらどうする?伸びてきたときのセット&対処法3選!

コラム

「人は見た目が9割」とも言われますが、その中でも特に髪型は人の印象を大きく左右します。

最近はパーマでオシャレ風な髪型にするメンズが増えてきました。

 

勇気を出してパーマをかけたはいいものの、その後のケアやセット方法に迷えるメンズも多いのでは。

そこで、今回はそんな迷えるメンズ必見!

「パーマをかけたけど髪が伸びてきたな」と感じた時のセットと対処法をお伝えします!

メンズパーマは何ヶ月に一度くらいするべき?伸びてきたと感じる目安は1ヶ月半!

メンズが理想の髪型をキープできる長さはどのくらいなのでしょうか?
髪質や伸びる早さにもよりますが、だいたい1ヶ月〜1ヶ月半と言われてます。

女性と違って、ヘアスタイルの元の長さが短いメンズは1,2センチ髪が伸びるだけで印象がかなり変わってきます。
髪は1ヶ月でおよそ1センチ伸びると言われているので、それくらいのタイミングで一度美容室に行くのがいいのかもしれませんね!

メンズパーマが伸びてきた時のセット方&対処法3選

対処法1:ハードワックス・ジェルを使ったスタイリング

パーマを当ててから数週間が経ってしまうと、最初のパーマ感・カールの動きが再現しにくくなってきますよね。

この場合はハードワックスかジェルを使ってあげるいいですよ。

髪を濡らした後はドライヤーを使わずにタオルで水分を拭き取ってそのままスタイリング、自然乾燥でしっかりとしたパーマが蘇ります。

対処法2:1ヶ月半を目安にカット

先ほどもお伝えした通り、1,2ヶ月でメンズの髪型の印象は多少変わってきてしまいます。

そこでおすすめなのが40~50日を目安に一度カットをしてもらうこと。

髪の毛の重くなっている部分をカットするだけでも操作性が変わります。

お財布にも髪にも負担を強いることなく、カールを生かしながらまたちょっと新しいテイストのスタイリングを楽しめると思います!

対処法3:パーマが抜け始める2ヶ月後〜3ヶ月後にもう一度パーマをかけ直そう

パーマをかけた後、2度目の美容室ではパーマをかけ直してみることをおすすめします。

その際、美容師さんとのカウンセリングもとても重要。

 

髪の状態・パーマの残り具合を見てもらいながら、全体的にかけ直したほうがいいのか、一部分だけかけ直すのかを色々聞いて相談した上で決めましょう。

【動画】メンズパーマが伸びたらどうすればいい?OCEAN三科さんのセット方法!

OCEAN人気美容師の三科さんが伸びて重くなったパーマヘアのスタイリングをYouTubeに公開されていたので、紹介します。

タオルドライで頭皮だけ乾いた状態に

髪をしっかり濡らした後、タオルを当てて水が滴らない程度に髪を乾かしています。

全体に満遍なくワックスを馴染ませる

2種類のワックスを髪全体に馴染ませています。

毛先はしっかりと握り込むことで、束感やカール感を出すことができますね。

前髪の根元に温風・冷風を交互に当ててしっかり立ち上げる

今回の三科さんは前髪をアップにしたスタイリングでした。

前髪の根元からドライヤーの温風・冷風を交互に当てることでしっかりと立ち上げています。

根元からスプレー・ジェルを当てて、冷風でキープ

さらに立ち上げた髪をキープするためにスプレー・ジェルを使用しています。

こちらも根元に軽くつけ、冷風を当てて固定するという流れですね。

最後に:メンズパーマは伸びてもセットしやすい!だけど1.5ヶ月から3ヶ月の掛け直しが一番おすすめ。

 

スタイリング剤やヘアアイロンで時間をかけて作り込まなくても、水で濡らしてワックスを軽く揉み込むだけでいつでも簡単にオシャレな髪型を再現できるのがパーマのメリットでもありますよね。

髪が伸びてしまっても、スタイリング剤をうまく使えばカールを生かしてオシャレで爽やかなメンズを演出することができます。

そして、1.5ヶ月から3ヶ月を目安に定期的に美容室でメンテナンスを行うことがかっこいい髪型を保つ秘訣。

伸びた髪もうまくアレンジして自分らしいヘアスタイルを楽しみましょう♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました