【保存版】パーマとカラーを同時にやりたいメンズ必見!4つの疑問を解消してオシャレヘアを楽しもう♪

未分類

夏はオシャレも欲張りたい!パーマとカラーを合わせたヘアスタイルはいかが?


引用:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000434578/style/L066797647.html?cstt=26

開放的な気分になる夏。思い切ってファッションもオシャレに決めたいですよね!

髪型もカラーにパーマもかけて、と欲張るのもスタイリッシュで素敵だと思います。

でも、「カラーもしてるしパーマもかける!」となると髪や頭皮への負担も心配ですよね。
そもそも同時にやっていいものなのか、順番はどちらを先にやればいいのか、値段はどれくらいなのか…など疑問や不安も尽きません。

そこで、今回はそんな不安や疑問にお答えして参ります!

この記事を読んで、安心して自由なヘアスタイルを楽しんでくださいね!♪

 

【メンズの疑問①】パーマとカラーって同時にできるの?

せっかくなら美容室に何度もいくことなく、1回でまとめてできたらベストですよね。

でもそもそも1回の美容室で同時にパーマとカラーをかけることは可能なのでしょうか。

結論からお伝えすると、

製品によっては可能だけれどおすすめはしない」です。

本来は薬事法で禁止されているけれど…

実は、パーマ剤とヘアカラー剤の同時使用は、髪や頭皮の健康を守るために薬事法で禁止されています

しかし、これはどちらもが「医薬部外品」の場合です。

パーマ剤とヘアカラー剤のどちらかあるいは両方が「化粧品許可製品」の場合は法律的には同日施術が可能になります。

しかし、髪の成分に直接働きかけるパーマ剤・ヘアカラー剤は毛髪へのダメージも大きいです。

そのため、少し間を開けてから施術するのが安心でしょう。

【メンズの疑問②】パーマとカラーの順番は?どのくらい間隔を空ければいい?

パーマとカラーを両方行う場合には、パーマを先にした方が良いと言われています。

なぜなら、一般的にパーマ剤の方が髪に与えるダメージも強く、カラー剤でつけた色を落としてしまいやすいからです。

カラーの方が落ちたときの印象の変化が大きいこともあり、

自分のこだわりのヘアスタイルをキープするためにもカラーを後にした方がベターでしょう。

 

また、パーマ剤が髪になじむのにおよそ3日はかかると言われています。

そのため、パーマをかけああとにカラーリングする場合は、最低でも3日から1週間ほど時間を開けることがベストです。

 

【メンズの疑問③】パーマとカラーを同時にやると値段はどのくらい?

オシャレにはお金もかかるもの。
パーマとカラーを同時にやるときの値段も気がかりですよね。

メンズのカット+パーマ+カラーのメニューの値段をホットペッパービューティーで調べてみました!

地域差や美容室によってもまちまちですが、
相場は13,000〜15,000円程度でした!

安い価格帯だと10,000円程度で施術してくれるお店もちらほら。
逆に、都内や横浜などの相場が高い地域では20,000円前後のお店もありました。

もちろん立地だけでなく、そういったお店はパーマ・カラーの技術や機器がより高度であったり、施術で傷んだ髪をケアするトリートメントなどのケアが充実しているようです。

自分のお財布事情や髪の具合などと相談して自分に合ったお店を見つけてみてくださいね!

【メンズの疑問④】パーマやカラー後のヘアケアはどうする?

パーマにカラーに、たくさんダメージを受けた髪は乾燥しやすいです。
さらにダメージを受けるとパーマやカラーが取れやすくなります。

長くヘアスタイルをキープするためにも、保湿がとても重要になってきます。

お風呂やシャワーで髪を濡らした後には優しくタオル・ドライヤーで水気をしっかり拭き取り、さらに洗い流さないトリートメントなどで毛先をしっかり保湿しましょう。

また、パーマやカラーは1日〜数日間の時間をかけて髪に馴染んでいくため、施術した当日はシャンプーをしない方がいいそうです。

 

パーマとカラーをやってくれる美容室の探し方

ダメージが小さくないとはいえ、短期間に何度も美容室に通うのは骨が折れます。

パーマとカラーを同時にやってくれる美容室さんもたくさんあるので、ぜひあなたに合った美容室を見つけて欲しいと思います。

そこで、最後にパーマとカラーをやってくれる美容室の探し方についてお伝えします!

①カウンセリングをしっかりしてくれる
②シャンプー、トリートメントなどのヘアケア剤の種類が豊富
③腕に確かな保証がある

カウンセリングをしっかりしてくれる

人によってまちまちな髪の性質や状態によって合う施術・合わない施術(薬剤)があります。

何度もお伝えしているように、髪へのダメージも小さくないパーマとカラーですので、髪の状態を見て、的確な提案やアドバイスをくれる美容師さんがいいでしょう。

トリートメントなどのヘアケア剤の種類が豊富

髪へのダメージの大きいからこそ、そのケアも十二分に行わなければなりません。

せっかくのパーマ・カラーを長持ちさせるためには「保湿」が鍵になってくるので、

高機能なトリートメントなどでしっかりと施術後のケアをしてくれる美容室が安心ですよね!

腕に確かな保証がある

最近では美容室もネット予約が主流になってきています。
だいたいの予約サイトには口コミ評価機能がありますよね。

パーマにカラーと髪にも美容師さんにも負担が大きい施術なので、その腕への安心感は必須です。予約前にきちんと確かめてから施術してもらいましょう。

不安を解消してパーマとカラーを同時に楽しもう!

オシャレメンズの代名詞とも言えるパーマとカラーのコンビネーション。
髪への負担も小さくないですが、その分個性を出せること間違いなし!

今回は4つの疑問にお答えしてきました。

  1. パーマ剤とヘアカラー剤のいずれかが「化粧品許可製品」の場合は同時に可能!
  2. 別日で実施するときはパーマを先に。間隔は3〜7日間空けるのがおすすめ!
  3. 値段の相場は13,000〜15,000円
  4. ケアは保湿が命!

今回の記事を参考に、自分だけのヘアスタイルをお楽しみください♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました