【保存版】ワックスなしでキマる髪型!メンズショートヘアのすゝめ

メンズカット

できるならワックスなしでキメたい…がメンズの本音。

男子が髪型のスタイリングに欠かせないのがヘアワックス。
ジェル・クリーム・ファイバーなどいくつものタイプがあり、国内で流通している銘柄だけでも15種類以上あります。

複数のスタイリング剤を兼用してかっちりと髪を固める人も多く、20代のビジネスマンの半数以上が複数のワックスを使用しているという調査結果もあるくらいです。

そんな定番アイテムのワックスですが、色々と煩雑な面もありますよね…。

「セットする手や容器がベタつく…」
「キープ力が弱くて1日に何度かセットし直さなきゃ…」
「1回の洗髪で落ちないから何度も髪を洗わなきゃいけなくて…」

こんな悩みも多く、「できることならワックスを使わずに髪型を整えたい!」というのが多くのメンズの本音ではないでしょうか。

そんな「ワックスなし男子」をプロデュースするため、今回はワックスなしでも決まる髪型やヘアアレンジのしかたをまとめてみました!

女子も2人に1人は「メンズはワックスなしがいい」

ではワックスなし・ありで評判はどう違うのでしょうか。

こちらの街頭インタビューでは、ワックスなし派とあり派が五分五分という結果が出ています!

「自然でナチュラルな方が好き」
「頭を触ったときのザラザラ感やホコリがついたりするのが嫌だ」

といった声があるように、ワックスなしの方が清潔感やナチュラル感を与えられるようです。

もちろん寝癖や長すぎるセットされていない髪は不潔な印象を与えてしまうのでNGですが、ワックスなしのヘアスタイルも女子ウケは問題ないことがわかりました。

ワックスなしでもキマる髪型、夏にもぴったりショートでしょ!

ワックスなしで爽やかさを演出する髪型といえば…

やっぱりスッキリ短めに切りそろえられたショートヘアが一番!

毛量も多すぎるとスタイルが崩れやすくなるので、やはり短めの髪型がおすすめです。

本格的な暑さを迎えるこれからの時期にもぴったりの爽快短髪ヘアスタイルを紹介していきます♪

ショートヘア×ワックスなし


引用:https://lipps.co.jp/hairstyles/541/

爽やかな束感と前髪の流れが印象的。
耳元もスッキリで誠実な人柄が伝わってきます。ビジネスにも◎

この投稿をInstagramで見る

Tomoya Honda(@tomoya00honda)がシェアした投稿


こちらは前髪も短く、さらにスッキリした印象に。
毛の流れも自然でいい感じです。

ツーブロック×ワックスなし


引用:https://lipps.co.jp/hairstyles/11017/

短めのかきあげヘアにブロックを入れて男らしい印象。

この投稿をInstagramで見る

茉李(@landmarc.mari)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Lapish桜田/ラピッシュ桜田店(@lapishsakurada)がシェアした投稿


このくらいの長さでブロックを入れると、ワックスなしでも自然な雰囲気を演出。
涼しげで暑い時期も楽チンな髪型です♪

ショートマッシュ×ワックスなし


引用:https://lipps.co.jp/hairstyles/1343/

この投稿をInstagramで見る

lipps吉祥寺店 stylist アワザワトモ 美容師(@lipps_awazawatomo_mens)がシェアした投稿


さらさら感と柔らかさを感じるショートマッシュ。
ナチュラルな感じがとても魅力的ですね!
ブロックも入れることで全体がさらに軽い印象です。

ショートマッシュ×センターパート×ワックスなし

この投稿をInstagramで見る

NAVY(4月に渋谷→表参道に移転)(@navy_hairsalon)がシェアした投稿


こちらはショートマッシュをセンターパートでアレンジ。
爽やかさだけでなく、色気も感じさせるアレンジです。

全体を通して、パーマをかけておくとヘアアレンジは楽ですよ。

ワックスなしショートヘア男子のヘアアレンジのコツは?

  • ドライヤーが全メンズの基本!
  • ヘアアイロンで動きをつけよう
  • ワックスなしでもヘアスプレーやヘアミストで仕上げを忘れずに!

ワックスを使わないからこそ、上記の3つはマスターしてカッコよくキメましょう♪

ドライヤーが全メンズの基本!

髪は熱によって動きが変わるものです。裏を返せば、熱をうまく使えば髪のアレンジも自由自在!誰でも簡単にできる基本がドライヤーです。

まずは髪を根元から濡らします。というのも、水分を含むとに髪はまっすぐ伸びやすくなるそう。

そしてタオルで水気を取り、簡単にくしで整えたらドライヤーの出番です。

このときのコツは毛先ではなく根元に熱を当てること。髪を持ち上げ、頭皮に向かって風を当てるイメージで。そうすることで髪のボリュームもかなりアップして見えてきます。

ヘアアイロンで動きをつけよう

ドライヤーでも十分ボリュームや動きはつけられるのですが、さらにしっかり形をつけたいときはヘアアイロンを使います。

注意点としては、

  1. 髪が完全に乾いた状態で通すこと
  2. カーブを描きながら通すこと

髪が濡れているまま高温のアイロンを通すと髪が痛んでしまいます。

また、まっすぐヘアアイロンを通してしまうと髪はその通りの形になってしまうので、自分の作りたい動きに合わせて自然なシルエットを作りましょう。

ワックスなしでもヘアスプレーやヘアミストで仕上げを忘れずに!

最後に、ヘアスプレーやヘアミストで仕上げ。
髪型をキープしつつ、毛が痛まないようにケアをしてくれます。

香りも自分の好きなものを選んで、気分も上げていきましょう♪

ワックスなし×ショートヘアな爽やかメンズに!

ワックスの手間を省きながら、爽やかにキマるヘアスタイルを紹介しました。

お手入れも簡単なショートヘアで「爽やかワックスなし男子」としてこれからの暑い時期も楽しんじゃいましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました