【メンズ限定】おすすめセット力重視のヘアバームランキングTOP5&ショートへアでの使い方を詳しく解説!

メンズカット

髪の毛をカットして心機一転イメージチェンジ。
長髪からばっさり短髪にした後ってセットをどうしようか悩みませんか?
「整髪料も髪の毛の長さで選ぶ必要があるしオススメがあれば教えて欲しいな…」
なんていった疑問もあると思います。
セッティングに欠かせない整髪料やワックスですが、原料をよく確認しておかないと、気づかないうちに髪の毛にダメージを与えてしまう事もあるので、私は「ヘアバーム」をおすすめします!
ワックス選びが心配な方、髪へのダメージは気になる方は是非ヘアバームを使用してみてください!今回の記事では

・ヘアバームって何?特徴は?

・セット力重視のおすすめヘアバーム5選

・ショートヘアでの上手なヘアバームの使い方

上記3項目ついてご紹介

ヘアバームって何?特徴は?

ではなぜワックスではなくヘアバームをおすすめするのか、
ヘアバームって何なの?
ヘアバームの特徴って?
この2つの疑問について解説していきます。

ヘアバームって何?ワックスとの違い

ヘアバームはワックスの一種で、髪の毛のスタイリング剤として使用されています。
ワックスなどの整髪料の主成分はミツロウ(ろう)、カルバナロウ、キャンデリラロウ、ワセリンなどが使われており、髪の毛がベタついてしまったり使いすぎるとダメージを与えてしまう事も。
そもそもワックス(wax)と言う語源は蝋(ろう)からきています。
しかしヘアバームは天然オイルを主成分としておりスタイリング剤として使う以外にもハンドクリームなどにも使えるので髪の毛のスキンケアにも一役かってくれています。

ヘアバームの特徴

ヘアバームの特徴としてツヤ感やウェット感を出す事に優れている事が挙げられます。
スタイリングの際にハードワックスやヘアアイロン、ドライでセッティングをして水気が無くパサついた印象をもってしまう時に使用する事で、セット力を補強してくれる上に、ウェット感やツヤ感を付け足してくれます。

成分もそうですが、セッティング後の仕上がりを意識してヘアバームを選択する事が多いでしょう。
このような説明を見ると、セット力は弱いのかな?と思ってしまう方もいらっしゃいますが決してそうではありません。
次項目ではヘアバームの選び方とセット力重視のおすすめヘアバームを5つ紹介します。

ヘアバームの3つの選び方

ヘアバームの選び方についてご説明します。
ヘアバームの選び方で気を付けて欲しいのが以下の三つ

1つ目:硬さ

ヘアバームは主にツヤやウェット感を出すために使用します、しかしながらセット力がないわけではありません。
ヘアバーム一つでしっかりとセッティング・ツヤ出しをする為に「硬さ」を必ず確認するようにしましょう。
具体的にはウェーブや流すと言ったセッティングでは柔らかいものを、ショートヘアで髪を立たせると言ったセッティングではハードタイプのものを選びましょう

2つ目:他の使用用途があるか

スタイリングだけでの使用ならワックスでも充分ですよね、せっかくヘアバームを使うのですから他にも使用用途があるか確認しておきましょう。
ボディクリームとして使えるのか、リップにも使用できるのか見ておいても良いです、リップのようなデリケートな部分に使用できるものであれば髪への保湿成分も充分に期待できスキンケアの役割にもなるでしょう。

3つ目:香り

街を歩いていてすれ違った時に良い香りがすると気になってしまいますよね?
天然オイルが主成分のヘアバームは良い香りがするものが多数存在します。
その中で自分のお気に入りの香りを見つけちゃいましょう!

セット力重視のおすすめヘアバームランキングTOP5

ショートヘアにおすすめ、セット力重視のヘアバームランキングをご紹介

ではさっそくおすすめのヘアバームをご紹介していきます。
今回はショートヘアの方に向けたセット力を重視したラインナップで、人気順にランキング形式でご紹介します、是非お気に入りをみつけてください!

第一位:ナプラ エヌドット ナチュラルバーム

(※画像をクリックすると商品ページへ移動します。)

株式会社ナプラから販売されているヘアバーム。
ヘアバームに少しは詳しい方だと知っている方も多いでしょう、一時期SNSでも話題になりましたよね。
天然由来原料「のみ」で作られているのが特徴で、ツヤだし、ウェット感もさることながらハンドクリームとしても使用可能。
オレンジの香りですごく癒されます。
セット力も悪くなくショートへアでボリュームをもたせるのにも役立ちます。
しかしながらハードタイプのものではないので長時間のセット維持にはご注意を!

第二位:アリミノ メンズ ハードバーム

(※画像をクリックすると商品ページへ移動します。)

ヘアワックスでも有名なアリミノから発売されているヘアバーム
ハードバームなのでセット力はピカ一、ショートヘアで髪を立たせたりすることも容易ながらキープ力も抜群です。
シトラス・ライムの香りですっきりいい匂いなのも魅力の一つでしょう!

第三位:ソイ バーム

(※画像をクリックすると商品ぺージへ移動します)

種子油を主成分にしたヘアバーム、ハードタイプなのでセット力もキープ力も満足できます!
クリームタイプなのでワックスの使用に慣れている方は扱いに困る事なくしようできますね!
ほのかにの香るラベンダーが特徴的な商品です!
塗れ感、ほつれ感、空気感を思い通りに表現する事が可能です。

第四位:GRAPT ハードバーム

(※画像をクリックすると商品ページへ移動します)

ほどよいセット力とツヤ感で柔らかさや空気感を演出、これ一つでセッティングには困りません!
ナチュラルな質感で束感や動きも自由自在、手のひらでしっかりとバームを馴染ませて髪の毛全体に揉みこんで形を整えます。
ワセリンを使用しているのでキープ力も抜群!

第五位:AVENIS ヘアバーム&ハンドクリーム

(※画像をクリックすると商品ページへ移動します)

AVENISから発売されているヘアバーム、ハンドクリームとしても使用できるのでセッティング以外のメインの使い方も可能です。
セット力は他の紹介したものより劣るかもしれませんが、使用用途が高くツヤ感ウェット感はしっかりだせるので使い終わるのがあっという間になること間違いなし。
100%天然由来成分なので髪にも優しくトリートメントのような保湿効果も!

ショートへアでの上手なヘアバームの使い方!

ヘアバームの上手な使い方について解説します。
ショートヘアでは髪を立たせたり毛束を作ったりといったスタイリングがメインになるので、そういった事を想定した使用方法や、併せてヘアバームのトリートメント効果についてもご紹介します。

ショートヘアでの上手な使い方

ショートヘアでの上手な使い方として、まずは手のひらに適量を撮ります、適量とはメンズの方ですとおよそ10円玉程度の大きさの量です、万が一取りすぎてもヘアバームの成分は天然オイル由来のものなので手や腕、足に塗る事でクリームとして使えますよ。
適量取ったヘアバームを手のひら全体にしっかりとなじませ、ワックスを付けるとき同様、根元中心に揉みこむようにつけていきますてっぺんの部分につけてしまうとクリームの重量で髪が寝てしまいますのでショートヘアでボリューム感や立体感のあるセッティングをする場合は根元から立たせるようにしてください。
ツヤ感やウェット感がしっかりでますので、トップは毛先のみに軽くつけるようにしてください。
そのあとに、毛束間の欲しい部分には、指先でつまんで捩じるような感じでグリグリとする事で毛束を作ります。
ちょっと動きが欲しい場合はバランスを見ながら毛先を遊ばせていきましょう。

ヘアバームにはトリートメント効果も!

ヘアバームはボディクリームやハンドクリームとして使えるものが多く、髪とお肌にとっても優しい成分でできています。
スタイリングの際に手のひらに適量取り髪に馴染ませた少し残ったとしても手や腕に塗って活用できるのが嬉しいですね。
そういった天然オイル由来の成分ですから、髪へ潤いを与えそれを保湿する効果もありトリートメント効果も兼ね備えています。
ツヤ感やウェット感を出すと共に髪に潤いを与えますのでブリーチで傷みのある髪や、くせ毛、剛毛の方の場合でも髪の表面を保護しスタイリングしやすくしてくれます。

まとめ

いかがでしたか?
今回はヘアバームを知らない方に特徴などの詳しい説明や、実際に使ってみたい方へセット力重視のおすすめヘアバームの紹介、使用する際のショートヘアでの上手な使い方を紹介しました。
スタイリング以外の使い道もあり、良い香りのするのが特徴的なヘアバームですので、
是非本記事を参考に自分に合った物を見つけてみてください。

男性の印象の8割は見た目で決まると言われています、
ヘアバームを使用してしっかりと髪の毛をスタイリングすれば、異性にも好印象を与えられますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました