【保存版】メンズに人気の髪型オールバック7選!ツーブロックや刈り上げなどセット方法も解説!

髪型

オールバックは世代を超えてワイルドでかっこいい髪型として人気です。前髪を上げて、おでこを見せる髪型のため、ビジネスでもプライベートでも利便性の高いスタイルになります。

本記事では、メンズオールバックのメリットやスタイリングの方法、おすすめのヘアスタイル7選を紹介します。

メンズがオールバックにするメリットとは?3つご紹介

 

この投稿をInstagramで見る

 

山﨑 涼太(@zakky_0201)がシェアした投稿

オールバックスタイルは「ワイルドな印象を醸し出せる」と言った認識の方も多いですが、実際のところ、メリットを詳細まで理解している方は少ないでしょう。

ここでは、メンズがオールバックのヘアスタイルにするメリットを3つ紹介します。

オールバックのメリット1:清潔感がある

まずはなんといっても、清潔感があることが大きなメリットです。おでこを前面に出したヘアスタイルなので誠実で清潔な印象を与えることができるのです。

ビジネスでは清潔感が非常に大切ですので、オールバックが大活躍してくれますが、実はプライベートでも役立つことが多いです。
例えば、デートに行くとき「男の清潔感を見ている」という女性は多いそうなので、そう言った点では好印象を与えられます。

オールバックのメリット2:男らしい印象

髪の毛を全体的に上げるヘアスタイルですので、女性にはない男らしさを感じさせることができます。
周りから頼られる男性になりたい方はオールバックがおすすめです。

オールバックのメリット3:爽やかに決まる

髪をしっかりと整えたヘアスタイルなので、爽やかな印象を醸し出せます。
爽やかな男性は誰にでも好印象を与えることができるので、普段から多くの人と会う場合はオールバックがおすすめです。

オールバックのセット方法、すぐにヘタらないワックスはこれ!

オールバックスタイルを作る際に、最も大きな悩みとなるのが「すぐにヘタってしまう」ということ。
オールバックに挑戦したことがある人であれば、家に帰ってきたら髪がほとんど落ちてきてしまったという経験をしたことがあるでしょう。

ここでは、1日中オールバックが持続するセットの方法について詳しく解説します。

寝癖をしっかりと洗い落とす

オールバックスタイルを1日持続させるために最も重要な事は、髪の癖を取り除くことです。全く癖がついていないように見えても、寝起きは必ずと言っていいほど寝癖がついています。

崩れるときは少しの癖が原因となってしまうので、朝にしっかりと洗い流しましょう。髪を洗うときは特別なことをする必要はありませんが、きちんと温かいお湯で洗い流すことでしっかりと癖を取り除けます。

ドライヤーで生え際の癖を作る

髪の癖を取り除いたら、ドライヤーの熱で跡をつける必要があります。この跡が強く残っている状態であればあるほど、しっかりと1日固まるセットができます。

跡をつける際は、温度が高めのドライヤーで髪を流す方向に熱を加えます。スタイリングしなくてもドライヤーを離して髪が落ちてこない状態にできればかっこよく決まりますよ。

硬めのジェル・ポマードでしっかりと固める

艶感のあるジェルかポマードを使ってしっかりと固めます。スタイリングの際はドライヤーの癖に沿って馴染ませるだけでOK。
スタイリング剤の重みで髪を抑えるようなイメージでスタイリングすると良いです。

最後にスプレーで仕上げ

湿気が強い日や、絶対に髪を落としたくない日はスプレーで固定しましょう。
スプレーは髪から15cm程度のところで噴射し、ベタつかないようにセットしましょう。

メンズの髪型で人気のオールバック7選!刈り上げやショート、ツーブロックなど

一括りにオールバックスタイルと言っても、刈り上げやショート、ツーブロックなどさまざまなヘアスタイルがあります。

ここでは、メンズ人気のオールバックを7選紹介します。

ビジネスに最適:ツーブロック×オールバック

 

この投稿をInstagramで見る

 

黒咲 豪(@kurosakigo_go)がシェアした投稿


サイドにしっかりとツーブロックを入れたスタイルです。通常のツーブロックは前髪でおでこが隠れていることが多く、清潔感がある印象。そこにオールバックのワイルドな印象が乗っかってくる髪型となります。

全体的にショート〜ミディアムベースでカットしてもらい、 再度ハチ周りまでバリカンでカットしてもらいます。 この際、地肌が見えない5〜7ミリ程度の長さにカットしてもらうとかっこよく仕上がりますよ。

スタイリングの際は艶感抑えめだとナチュラルな印象に、艶感アリだとよりワイルドな印象に仕上がります。

大人の色気抜群:前下がりマッシュ×オールバック


前下がりマッシュは大人の色気を感じるヘアスタイルです。こちらにオールバックのワイルドさを追加したヘアスタイルとなります。前髪はセンターパートでしっかりサイドに分けて、それ以外の上を全てオールバックに仕上げます。ナチュラルとワイルドのいいとこ取りをした髪型に仕上がりますよ。

カットの際は全体的にミディアムベース、前髪を長めに残しておくと大人の色気を感じやすいです。

スタイリングが簡単:クラウドマッシュ×オールバック


クラウドマッシュ×オールバックは おしゃれな印象を与えられるヘアスタイルです。ミディアムベースでカットし、全体にパーマを施します。 ヘアスタイルのイメージとしてはリーゼントのようなシルエットになり、おしゃれながらワイルドな仕上がりになります。

パーマをかけているので、スタイリングはそこまで必要ありませんが、艶感の少ないワックスを使用することでこなれ感を演出できますよ。

スパイキーでクールな印象:ミックスパーマ×ツーブロック×オールバック

 

この投稿をInstagramで見る

 

国方 悠平(@kunikata.yuhei)がシェアした投稿


オールバックの中でもよりスパイキーでクールな印象を与えるなら、ミックスパーマをかけたオールバックスタイルがおすすめです。ミックスパーマは大小のミックスをあらゆる方向にかけて、無造作感を演出できるパーマのことです。

ミックスパーマをかけることでオールバックの無骨な印象を緩和でき、親しまれやすい印象を与えられます。スタイリングの際はジェルやポマードなど艶感の多いものを使用し、束感をつけるとよりかっこよく仕上がりますよ。

爽やかで好印象:ショート×オールバック

 

この投稿をInstagramで見る

 

DaiKi(@daikiii_96)がシェアした投稿


爽やかで好印象なヘアスタイルを目指すなら、ショート×オールバックスタイルがおすすめです。オールバックスタイルと聞くと、長めをイメージする方も多いですが、ショートでもオールバックが可能です。

スタイリングの際は艶感のあるジェルやポマードを使用するのがおすすめ。また、金髪も似合うスタイルとなっています。

ダンディな雰囲気漂う:刈り上げ×オールバック


ダンディな印象を与えたいなら、刈り上げ×オールバックスタイルがおすすめです。サイドとトップのボリュームに差があるスタイルですが、オールバックのワイルドさを強調させられます。

サイドの刈り上げは、しっかり刈ってもらうほうがかっこよくなります。具体的には、3ミリから5ミリほどの地肌が見えるような状態にしてもらうのが良いです。

また、スタイリングの際はあまり艶感のないジェルワックスなどを使用すると、刈り上げ×オールバックにマッチしやすいです。

決めすぎずかっこいい:ツイストパーマ×オールバック


ツイストパーマ×オールバックは、ビジネスにもプライベートにも人気の高いヘアスタイルです。おしゃれで仕事ができる印象を与えることができるでしょう。

サイドにしっかりとツーブロックを施し、襟足はしっかりとカットしておくことで、より好印象に仕上がりますよ。スタイリングの際は少し艶感のあるハードタイプがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました